LIVING & DESIGN スタンプラリー(大阪)

2012年10月22日(月)~27日(土)



今年も大阪市内の各地でリビング&デザイン展が開催されている。昨年は「デザインで溢れるような町にすれば、大阪の景気が良くなる」といった、理解のできない説教を繰り返し聞かされていたので、デザインがどれほどのもんじゃ、と斜に構えて見ていた。

今年のリビング&デザイン展は、あらためて落ち着いてデザインを考えてみる良い機会だ。



心斎橋や中之島などの何十もの店舗やショールームで、オシャレな家具や雑貨が展示されている。通常の商品展示とな~んも変わらんような所も無いでもないが、多くのサイトでは、工夫を凝らした特別展示が行われ、それぞれがユニークな空間デザインを提案している。



スタンプラリーもやっているんだけど、スタンプラリーというより、シールラリー。サイトごとに付けられた番号のシールを貼り付けてもらう。10枚シールを集めれば完成。

 
 
当選の賞品は、AQUOSのデザインなどで有名な喜多俊之氏による、牛乳パックを再利用して作られた黄色い椅子。可愛いけれど、この体重に耐えることができるのかなぁ・・・。
 

 
 
10ヶ所を歩いて回ることは、大したことではないんだけど、1件ごとに展示を見て、話を聞いているもんだから、ひどく時間がかかる。シールだけ下さい、とは、とても言えない性分なのだ。会社の昼休み時間など空き時間を利用したものの、10ヶ所を回るのに3日も掛かってしまった。