ウメチャ祭スタンプラリー(梅田茶屋町)

2013年10月14日(祝)


なんと17時から、梅田茶屋町で開催されているウメチャ祭のスタンプラリーに参加する。場所柄、20時までやっているのだ。さながら、大人のスタンプラリー?といったところだ。

 
 
スタンプポイントは計4ヶ所。全て茶屋町にあるので、一気に片付けることができそうだ。まずは、MBS毎日放送。




大概の放送局では、1Fは番組宣伝のブースや、様々なグッズの販売コーナーが設置されていて、一般に開放されている。当然のことながら、番組改編に併せて模様替えされるので、なかなか飽きないものだ。



次は、MBSのすぐ南にある梅田LOFT。広い店内なので、スタンプ置き場がすぐ見つかるか、心配していたが、正面入口すぐのインフォメーションに、判り易く設置されていた。



続いては、LOFTから徒歩1分のアーバンテラス茶屋町。スタンプ台は、道路に面して置かれていたので、タイムロスは全く無い。ここまでの所要時間、わずかに3分。凄い記録が出そうだ。



ところが、最後のスタンプポイントのNU茶屋町のスタンプ置き場は3F、エスカレータが混雑していて、少々手間取ってしまった。とは、いうものの、7分程度で全スタンプ制覇。



スタンプは、ウ、メ、チ、ャ、の4つの文字。なんて単純なスタンプなんだろう。でも、この台紙のデザインにもよくマッチしていて、お手軽スタンプラリーのスタンプとしては、悪くないと思う。




完歩の記念は、駄菓子の詰め合わせ。10分ほどで、こんなものを戴くのは恐縮だが、記念品が駄菓子では、ちっとも、大人のスタンプラリーではないなぁ・・・。実は、MBSのオリジナルグッズとか、携帯クリーナーといった記念品もあったようだが、なにぶん最終日の夕刻だけに、駄菓子セット以外は全て出払ってしまったようだ。




茶屋町では、「幸せの黄色い茶屋町」と題したスタンプラリーも開催されているようだ。しかし、これはスマホを使ったスタンプラリー。GPSを利用したスタンプラリーが急増しているが、どうも馴染めない。やはりスタンプを押す醍醐味というかワクワク感が欲しいのだ。会社では、毎日これでもか、というほど、シャチハタ印を押しているんだけどねぇ・・・。



うめきたオープンや阪急梅田増築の影響があるのかどうかは判らないが、茶屋町界隈も最近さらに賑わってきたように思う。オジサンには縁遠い店も多いけど、食わず嫌いのスマホスタンプラリーでも試しながら、もう少し見て回ろうかなぁ・・・。