るろうに剣心スタンプラリー(京都)

2014年8月3日(日) ①



ゴルフなどが立て込んで、しっかり歩く機会が少なくなってきたが、今日は久々の週末乱歩だ。
 1)京都市営地下鉄主催の「るろうに剣心スタンプラリー」
 2)日本郵便主催の「風景印スタンプラリー23」
 3)JR東海主催の「そうだ 京都、行こう。スタンプコレクション」
 4)セブンイレブン主催の「ポケモンスタンプラリー」
 5)ローソン主催の「映画ハピネスチャージプリキュアキャンペーン」
 6)京の七夕委員会主催の「京の七夕×戦国BASRA4スタンプラリー」
の京都を舞台にした6つのスタンプラリーを1日でやっつけるという荒業に挑戦だ。



るろうに剣心には、さっぱり興味は無いが、十条・東山・今出川・太秦天神川という、京都の東西南北に散らばったスタンプポイントが設定されているが、京都地下鉄では、いつも改札外にスタンプが設置されているし、しかもこの4駅を巡る道程で、同時に他の5つのスタンプラリーも同時に楽しめそうだ。まずは、地下鉄十条駅から出発だ。



十条駅から烏丸通を北上し、20分余りでJR京都駅に到着する。駅コンコースにある観光案内所は、京都のイベントのチラシや地図が豊富に設置されていて、ウォーキングのネタの宝庫だ。今日もスタートして間もないというのに、案内所で長々と面白そうなトコは無いかと物色する。



京都駅前の中央郵便局で「風景印スタンプラリー」、東本願寺などで「そうだ、京都、行こう。スタンプコレクション」といった具合に、アチコチ寄り道しながら、お気に入りの白川沿いの道を北上しながら、次なるスタンプポイントの東山駅を目指す。



五条坂には陶器店が多数並んでいて、近く開催される「陶器まつり」のポスターや幟が多数みられる。



六波羅密寺。平家所縁のお寺だが、NHK大河で「平清盛」を放映していた際に多く見られたアゲハ蝶のグッズなど、平家関連のお土産は見当たらない。結構お洒落なグッズが沢山あったのに、残念なことだ。



京都五山のひとつ、建仁寺。華やかな祇園と背中合わせのような関係にありながら、静寂で威厳を感じさせる古刹だ。



祇園の花見小路は、昼間でも観光客と場外馬券を買いにくる人で大混雑だが、横道に入ると、旅館や料理屋が並ぶ静かな佇まいが続く。



八坂神社や知恩院を歩き回った後、再び白川沿いの道に戻る。三条通の少し南に、明智光秀の首塚がある。敗者とはいえ、天下に手が届きかけた人物を祀っているにしては、祠は小さく、少し物悲しい。



東山駅で2つめのスタンプをゲットしたのは、十条を歩き始めてから3時間ほども経った頃。いくつものスタンプラリーに同時並行的に参戦しているとはいえ、少し寄り道が多過ぎかも・・・。三条京阪駅の高山彦九郎の銅像を横目に見ながら、次のスタンプポイントの今出川駅に急ぐ。



三条大橋近くの鴨川左岸には今晩開催される「鴨川納涼祭」のテントが並んでいる。この辺りは、今晩参加予定の「京の七夕」の会場にもなるはずだ。



これまで気付かなかったが、三条高瀬川の畔には、佐久間象山と大村益次郎の遭難碑が建てられている。襲撃された年は5年も違っているのだが、ひとつの碑で済ませているところがいかにも京都だ。他の町なら垂涎の史跡が、歴史テンコ盛りの京都ではとても軽く扱われている。



新撰組が大暴れした池田屋の跡にも、小さな石碑が建てられているだけ。もっとも、池田屋の跡に、居酒屋「池田屋」が開店したのには、ひどく驚かされた。



「るろうに剣心」スタンプラリーでは、駅だけではなく、映画館もスタンプポイントになっている。地下2階から地上6階に12ものシアターを持つ新京極の巨大映画館だ。かつての映画離れが嘘のように、大変な人混みだ。



寺町にある本能寺。信長が討たれた頃にあった場所からは随分離れてしまい、そして小規模になったのだが、訪れる人は多い。



疲れた体に鞭打って、今出川駅に急いでいたのだが。烏丸御池の近くで、突然の豪雨。とても歩けたものではない。天気予報では昼から小雨となっていたが、こんな土砂降りになるとは・・・。



長い雨宿りの後、ウォーキングを再開。御所の西、烏丸通を北上するが、雨のため、ズボンがびしょ濡れになり、歩く気力が大幅ダウン。シャツの着替えは2セットも持ってきたが、ズボンの替えまでは持ってきていない。



以前訪問した、和気清麻呂を祀っている護王神社。イノシシ神社としても有名で、狛犬ならぬ狛猪が鳥居の両脇を固めている。小ぶりな神社だが、別格官幣社の石碑が威厳を放っている。



昔から、京都は質屋の多いところとの印象がある。質入れするだけの値打ちのある歴史的なお宝があるせいかと勝手に想像していたが、御所の西にある質屋さんは、なんとドライブスルー方式を採用しているようだ。時代はドンドン変わってきているようだ。



今出川駅でスタンプをゲットしたものの、最後のスタンプポイントは太秦天神川駅。寄り道と雨のため、時間と体力のロスも大きいので、実に不本意ながら、今出川駅から地下鉄で移動する。



太秦天神川駅に到着すると、ノーチェックのスタンプラリーのポスターを発見。地下鉄と映画村や吉本がタイアップして開催しているようだ。太秦天神川駅がスタンプポイントになっているのに、スタンプ台紙は既に底をついていた。残念だ・・・。



最後の区間は地下鉄に乗ってしまったが、るろうに剣心スタンプラリーは無事完了。天神川のバス案内所で、ゴールスタンプを押印してもらう。



参加賞は、丸いステッカー。「前期達成」のスタンプが示すように、このスタンプラリーには「後期」もある。スタンプポイントは変わるようだが、この暑さでは、あまり参加意欲が沸かない。



地下鉄十条駅から今出川駅までのウォーキングの軌跡。距離は約16km。もっとも、この後、天神川太秦駅から「京の七夕」が開催されている二条城などに向けてさらに5kmほど歩くことになる。

 
 
同時に参加した、他のスタンプラリーについては、別稿に記載する。