ローソンスタンプラリー(京都)

2014年8月3日(日) ⑤


京都市内を乱れ歩きしながら取り組むスタンプラリーの5つ目は、ローソンのスタンプラリー。ポケモンという大人気キャラクターを取り込んだセブンイレブンに、例によって、男の子用の「烈車戦隊トッキュウジャー」、女の子用の「ハピネスチャージプリキュア」の二本立てで対抗している。




スタートから30分以上経って、JR京都駅の北側にようやく最初のローソンを発見。2枚の台紙を持つのも鬱陶しいので、今回はプリキュアのスタンプラリーに専念。どちらのアニメもさっぱり判らないのだが、プリキュアの方が可愛いもんね。大汗掻きながらプリキュアのスタンプを集めている様は、他人からは気持ち悪いオジサンにしか映らないのかもしれないが・・・。



八坂神社の前にあるローソンは、イメージカラーの青色を使わず、モノトーンの看板と、格子戸風の外装で、周囲の景観との調和を図っている。



20kmほど歩く間に出会ったローソンは11店舗。セブンイレブン同様、ステージ1、ステージ2に分かれているが、そんなことはお構いなく、両ステージの空欄をスタンプで埋め尽くすことができた。もっとも、既に押印済のものと同じスタンプが設置されていたのが3店舗もあるという、効率の悪いスタンプラリーとなった。

 
 
コンビニスタンプラリーでは、景品を貰うつもりもないのだが、スタンプだけ押させてもらうのも顰蹙なような気がして、各店舗で何らかの買い物をする。いつもはタバコばかりを買っているのだが、今日はあまりに暑くて、冷たい飲み物を相当数買うことになった。昼食も全て、コンビニのパンやおにぎりだ。